でろん子の転勤妻日記

今日はどんと祭

本日は1月14日。
宮城県内各地で【どんと祭】が行われております。
どんと祭とは・・
「正月の松飾りやしめ縄、古神符を持ち寄って焼き、
新年の幸福(無病息災・商売繁盛)を祈る行事」のこと。
神社の境内などで、お正月のお飾りやしめ縄などを燃やし、
その御神火に当たることによって
無病息災・家内安全などを祈願します。

仙台では、大崎八幡宮が有名ですが、自宅から歩いて
30分ほどかかるので(^^;)
自宅近くの神社のどんと祭に行ってきました。
d0250123_21131287.jpg

小さな神社なのですが、思いのほか人が集まっていました。
御神火に当たります。暖かいです(^^)
d0250123_2114598.jpg

d0250123_21142534.jpg

境内の一角では
お餅を焼いたり
d0250123_21151598.jpg

甘酒をふるまっていました。
d0250123_21162895.jpg

とても寒かったので温かい甘酒がことのほか美味しい。
写真にはございませんが、他に石焼きいももありまして
ホクホクして美味でした。

御神火に当たりながら、私も無病息災をお祈りしてまいりました。

その後、大崎八幡宮へ向かう裸参りに遭遇。
裸参りとは、御神火目指して裸で参拝することを言います。
白鉢巻き・白さらしを巻き、口には私語を慎む為に「含み紙」と呼ばれる紙をくわえ、
右手には鐘、左手に提灯を持ち、市内各所より数千人が参拝しています。
動いている被写体を写すのは難しい(^^;
かなりぶれてしまいました(-_-;)
d0250123_21221612.jpg

d0250123_21222828.jpg

何となく雰囲気は伝わったでしょうか?

この時の仙台市内の気温は1℃に満たなかったと思います。
コートを来てマフラー、手袋をした私でさえ
身体が冷たくなって震えていたのに、
裸参りの皆さんは、どんなにか寒いことでしょうか。
毎年の仙台の恒例行事ですが、私は一度も参加したことがございません。
以前勤めていた会社では、裸参りに参加した社員を出迎えて
豚汁を作ってふるまったりしていましたが、
今となってはいい思い出です。

故郷宮城県の冬のお祭り、どんと祭。
良いものです。
[PR]



by yumipen42 | 2016-01-14 21:29 | イベント | Comments(0)

アラフィフ転勤族夫婦二人暮らしの主婦。2011年7月に三沢市に転勤してきたのを機にブログを開始しました。2014年7月に地元仙台市へ。日々の生活を綴っております。
by でろん子
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログジャンル