でろん子の転勤妻日記

2015年 08月 04日 ( 1 )




京都 大徳寺

京都では大徳寺に行ってきました。
大徳寺とは(以下抜粋)
京都でも有数の規模を有する禅宗寺院で、境内には仏殿や法堂(はっとう)をはじめとする中心伽藍のほか、20か寺を超える塔頭が立ち並び、近世寺院の雰囲気を残している。大徳寺は多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く、日本の文化に多大な影響を与え続けてきた寺院である。本坊および塔頭寺院には、建造物・庭園・障壁画・茶道具・中国伝来の書画など、多くの文化財を残している。
茶道にゆかりのある寺院なんですね。
d0250123_1954825.jpg

d0250123_196372.jpg


塔頭(たっちゅう 寺院のなかにある個別の坊)・三玄院
d0250123_1942521.jpg

石田三成のお墓がございます。
d0250123_195851.jpg


塔頭・大仙院
d0250123_1973115.jpg

d0250123_1991011.jpg

こちらは常時公開している塔頭です。
d0250123_19104896.jpg

枯山水園を代表する石庭があります。
庭園については、寺院の方がついてとても丁寧に説明をしてくださいました。
海を表現した庭園は、ひとつひとつ説明を聞いて眺めると
非常に面白いです。
写真撮影が禁止されていたのがとても残念!
でも、しっかりと目に焼き付けてきました。
こちらには尾関宗園(おぜきそうえん)さんとおっしゃる「名物和尚」がいらっしゃるのですね。
以前はテレビで人生相談をなさっていたとか。
部屋の中に和尚の格言(?)が沢山貼られてして、こちらも興味深かったです。
機会があったら、こちらも参加してみたかったです。
d0250123_1920472.jpg


塔頭・高桐院。(写真撮影Okでした)
d0250123_19212289.jpg

庭園へ向かう途中。緑が鮮やかですね。
d0250123_1923097.jpg

d0250123_19231632.jpg

d0250123_19233055.jpg

d0250123_19234550.jpg

d0250123_19235887.jpg

d0250123_19241262.jpg

こちらは本当に美しいお庭で「楓の庭」とも呼ばれているそうです。
d0250123_19263947.jpg

d0250123_19265726.jpg

d0250123_1927867.jpg

d0250123_1927187.jpg

しばしの間、お庭を眺めながら休憩。
静かな空間に夏の緑が映えます。
秋になると、もみじの敷き落ち葉が圧巻だとか。
秋にもぜひ来てみたいです。

塔頭・黄梅院
d0250123_1934516.jpg

こちらは拝観できませんでした。
d0250123_19342856.jpg


大徳寺には、観光客の数も少なく、
静かな空間でゆっくりと見学することができました。
京都にはこのように美しい庭園が多いです。
時間的にも余裕がありましたので、久しぶりに贅沢な時間を過ごしてきました。

私は学生の頃、社会科では世界史を選択しておりました。
当時の私は世界史が大好きで、当時の先生が
「世界史はロマンです」とおっしゃった言葉に感化され
それこそ世界史を夢中で勉強したものです。
その分、日本史に関しては世界史に比べて知識がございません(^^;)
日本の歴史・文化が継承されている京都。
もっともっと日本史について勉強したいと、この年になって改めて思いました。

歴史は素晴らしいです。海外も日本も、どちらも歴史はロマンなのですね。
[PR]



by yumipen42 | 2015-08-04 19:32 | 旅行 | Comments(0)

アラフィフ転勤族夫婦二人暮らしの主婦。2011年7月に三沢市に転勤してきたのを機にブログを開始しました。2014年7月に地元仙台市へ。日々の生活を綴っております。
by でろん子
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル