でろん子の転勤妻日記

2017年 04月 18日 ( 1 )




三沢市時代のお友達 転勤族の妻として思うこと

転勤族の我が家。故郷である仙台に戻ってきたのが2014年7月。
あれからまもなく3年が経ちますので、
そろそろ転勤の可能性が高まってきました(^^;

仙台に戻った時は正直嬉しかったですし
何より自分の家に住めることが幸せでした。
あれから3年・・楽しい時間はすぐに過ぎていきます。

これまで主人の転勤で、青森市と三沢市に住みましたが
引っ越したばかりの頃は、右も左もわからない状態で
しかも誰も知り合いがいないっっ。
慣れるまでに時間がかかりました。
適応能力とでもいうのでしょうか、
年齢とともにどんどん衰えていくような気がしています。

とはいうものの、転勤生活も悪いことばかりではありません。
初めての土地で心細いことは多々ありますが
新しい出会いもあります。

実は今日、
三沢市でアルバイトを通じて仲良くして頂いた人から
転居のお知らせが届きました。



d0250123_18445958.jpg
一緒に仕事をしていた彼女ですが、礼儀正しくて責任感が強く、
とても尊敬できるところが沢山ありました。
三沢市にいた頃は月に数回ランチをともにしていたものです。

そんな彼女がこのたび、私の住まいの近くに引っ越してきました!
ここ3年の間は年賀状でのやりとりだけでしたが
「ぜひ会いましょう!」の一言が嬉しくて
近いうちにぜひ会って、3年分おしゃべりしたいです。
こんな素敵な出会いがあったのも、転勤があったから。
転勤がなければ三沢市の人と知り合いこともなかったわけで
そう考えると、転勤も新たな出会いのチャンスなんですよね。
人見知りが激しい私ですが、これからの人生どんな人との出会いがあるのでしょうか。

ご縁を大切にしていきたいと思います。



[PR]



by yumipen42 | 2017-04-18 18:57 | 日々思うこと | Comments(4)

40代転勤族夫婦二人暮らしの主婦。2011年7月に三沢市に転勤してきたのを機にブログを開始しました。2014年7月に地元仙台市へ。日々の生活を綴っております。
by でろん子
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

検索

ブログジャンル