でろん子の転勤妻日記

<   2016年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧




和彩 Seeds にてお友達とランチ

今日は朝から良いお天気でしたね。
空気かカラッと乾燥していて、もうすっかり秋ですね。

今日は学生時代からのお友達と、およそ1年ぶりに会ってきました。
泉方面に住んでいるお友達との中間地点、泉中央で待ち合わせ。
【和彩 Seeds 】へ。
地下鉄泉中央駅から歩いて数分のところにございます。
頂いたのは鯵フライランチ 990円
d0250123_17301547.jpg
漬物と小鉢2品、春物は鮭の粗汁です。
ランチ、とても美味しかった~♪
食後にはコーヒーとアイスクリーム

d0250123_17302007.jpg
お腹いっぱいでした(^^)

お友達とは学生時代からのお付き合いですが、就職してからも、国内と海外へ
一緒に何度か旅行している仲でした。
お互い結婚してからは転勤族でしたので
なかなか会えない時期もありましたが
今は二人とも仙台市内に住んでいます。
同じ市内に住んでいるとはいうものの、お互い家庭を持っていると
そうそう頻繁には会えませんでしたが、
今日は久しぶりに沢山おしゃべりを楽しむことができました。
すごーく楽しかったです(^^)
女子トークバンザイ(^^♪

[PR]



by yumipen42 | 2016-09-30 17:46 | 外食 仙台市 | Comments(0)

カステラ ド パウロ

カステラはもともとポルトガルから伝わったお菓子。
日本でカステラといえば、真っ先に思いうかぶのは
長崎ではないでしょうか。
数年前に長崎に行った時に【松翁軒】のカステラを食べたのですが、
これがとっても美味しかったのを覚えています。
その【松翁軒】で修業なさった方が京都に
ポルトガルお菓子のお店を開きました。

以下引用です。
「カステラ」はもとをたどると16世紀、ポルトガル人宣教師たちにより伝えられたポルトガル菓子”パォン デ ロー”が原型といわれています。
それから500年を超える時を経て、日本で独自に進化したカステラを「ポルトガルに里帰りさせたい」と、パティシエのパウロ・ドゥアルテさんが外国人としては初めて長崎の老舗「松翁軒」で修業し、故郷リスボンに菓子店を構えたのが1996年のこと。そして2015年、ポルトガル菓子研究家である妻の智子さんの出身地、京都は北野天満宮の近くにポルトガル菓子専門店「カステラ・ド・パウロ」をオープンさせました。


d0250123_18173816.jpg

d0250123_18174757.jpg
もともとは酒屋さんの蔵だったところをお店に改装したので
京都の街並みマッチしていますね。
パォン デ ローは、ポルトガル国内でも地方によってそれぞれ異なるとのこと。
4種類ありましてどれにしようか迷ったのですが
持ち歩き時間が長いことを考慮して
しっかり焼き上げて日持ちのする「ミーニョ」地方のものにしました。

箱も可愛いです。


d0250123_18165880.jpg

中に入っているパンフレットのイラストも良いですね♪

d0250123_18170261.jpg

これがミーニョ地方のパォン デ ロー。


d0250123_18170792.jpg

旦那様と半分ずつ頂きました!

d0250123_18171155.jpg
しっとりふわふわ~です。
ほんのり甘さのふわふわカステラ(^^)
シアワセな気分になります。
カステラというと、コーヒーやお茶などと合うのかなと思っていましたが
ワインとの相性も良いとのこと。

他に買ったのは「パステル デ ナタ」 エッグタルトです。


d0250123_18175980.jpg
サクサクバイトとろとろした卵の部分が良いですね。
以前マカオに行った時にこちらで食べたエッグタルトを思い出しました。

d0250123_18312719.jpg
京都には和菓子以外にも、海外のお菓子のお店も充実しているのですね。
こんなに甘いものばかり食べて大丈夫だろうか・・(^^;
甘い誘惑には注意しないといけませんね(^^;)



[PR]



by yumipen42 | 2016-09-29 18:37 | お菓子 | Comments(0)

嘯月(しょうげつ) 京都の和菓子

京都には美味しい和菓子のお店が沢山ございます。
そんな和菓子激戦区の中でも
「きんとんならここ」という贔屓が多いお店が
【嘯月(しょうげつ)】

d0250123_23022345.jpg


d0250123_23023014.jpg
お店の紹介(以下引用)
創業は1916(大正5)年。店名は、「虎屋」で修業した初代にちなみ、虎が月に吼える様を表す言葉から名付けられたものです。茶道の家元の茶席にも用いられるこちらの上生菓子は、すべて前日までの予約制。

「食べログ」和菓子部門第一位のお店だと聞いたことがあります。
すべて前日までの完全予約制。
和菓子の名前がよくわからない私のような人は
大抵、お店の看板メニューの「きんとん」と、あとは「おまかせ」と言うと
お店の方が選んで下さるとのこと。
もちろん私も「きんとんとおまかせ」で来店する時間を言って予約をしました。
私のようにたった二つだけの予約であるにもかかわらず
電話での対応もとても親切で安心いたしました。(^^)

当日は予約時間にお店に到着。
店内にはショーケースの類は一切なし。
ただ受け渡しのみ。
このような和菓子屋さんは初めてでしたが
「出来立てをお客様に渡す」ことを何よりも大切にしている
お店なのですね。

お店の外側のディスプレイ。

d0250123_23021563.jpg
さて、早速その日のうちに頂きました。
こちらが「きんとん」

d0250123_23023721.jpg
今回注文した「きんとんとおまかせ」


d0250123_23025071.jpg
「おまかせ」は栗ようかん

d0250123_23024369.jpg
甘さ控えめで、繊細な味の和菓子。
この優しい上品な甘さが口の中でとろけます。
このきんとんの色合いも美しいです。
きんとんは季節に合わせて彩りが異なるとのこと。
さすがに皆さんが絶賛するだけのことがありますね。
京都にはなかなか行く機会がありませんが、
このたび念願の和菓子を頂くことが出来て大満足でした。


[PR]



by yumipen42 | 2016-09-28 23:34 | お菓子 | Comments(2)

興福寺と奈良公園

10数年ぶりの奈良。
前回訪れた時も、とても良いところだと感じましたが
今回は、想像以上に感動的な奈良Stayとなりました。

奈良に着いて真っ先に訪れたのは、奈良公園の西側に位置する
【興福寺】
d0250123_18344232.jpg
五重塔は、奈良のシンボルの一つです。
人も多いですが、鹿さんも多いです。

興福寺とは(以下引用)
興福寺は法相宗の大本山のお寺で、669年京都に創建された山階寺(やましなでら)が起源となり、710年には興福寺と名付けられ現在の場所に移転しました。南都七大寺の一つに数えられる格式高いお寺でもあります。
たくさんの国宝や重要文化財を収蔵しています。 さらに、古都奈良の文化財の一部として世界遺産に登録されています。
藤原の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院。藤原氏の氏寺で、古代から中世にかかえては強大な勢力を誇っていました。なんと最盛期には寺の建物の数が175もあったそうです。


早速かわいらしい鹿さんがお出迎えしてくれました。

d0250123_18331270.jpg
境内の案内図。
d0250123_18343166.jpg
興福寺の年表と説明です。

d0250123_18342014.jpg

d0250123_18332256.jpg
境内にあるのほとんどが国宝や重要文化財です。

こちらは国宝館
d0250123_18331791.jpg
国宝館の中には、あの有名な「阿修羅像」がありました。
教科書でその姿は知ってはいたものの、実際に目にするのは初めて。
その優しいお顔は見る者をひきつけます。

最も印象的だったのは「木造千手観音菩薩立像」
あらゆる方法で人々を救う観音菩薩の慈悲の象徴だそうです。

国宝館では、どれもこれもが国宝や重要文化財。
こんな風に仏像をじっくりと見る機会はなかったのですが、
仏像の穏やかで強さを秘めたお顔を見ていると
心穏やかな心境になることができました。

南円堂
d0250123_18342569.jpg
三重塔


d0250123_18345293.jpg
改めて五重塔


d0250123_18325977.jpg
境内には、このようなお地蔵様もいらっしゃいました。

d0250123_18345833.jpg
興福寺、とても素晴らしい仏像に触れることが出来て感動的でした。

興福寺を出てから奈良公園内を散策。
鹿さんが沢山いる~♪
d0250123_19153678.jpg
テンションが急激に上がります!!
早速鹿せんべいを買ったところ・・・

d0250123_19143926.jpg

買うやいなや、鹿さんが寄ってくる寄ってくる~(^^;)

d0250123_19195633.jpg

d0250123_19184820.jpg

d0250123_19145154.jpg

買った鹿せんべいはわずか数秒ですべて持っていかれました(^^;
もうおせんべいは残っていないのに、
私の服の裾をかじってくる鹿さんもいて
ちょっと怖かったけれど
やっぱり「可愛い!!」と思う気持ちの方が圧倒的に強くて
しばらくの間戯れていました。

d0250123_19210088.jpg

d0250123_19210823.jpg


d0250123_19211502.jpg

さすが奈良公園の鹿さんは人間に慣れていて人懐っこいですね。
おめめぱっちりで本当に愛らしい。
こんな風に撫でても大人しいです。
d0250123_19255471.jpg

思わず抱きつきたいと思いましたが、
さすがに危ないのでやめました。(^^;

こんなにたくさんの鹿さんに囲まれて
動物好きの私にとって至福のひと時でした。
ああ、奈良に住んでいたら毎日奈良公園で過ごしたいくらいです。

国宝を鑑賞して鹿と戯れて・・・
本当に幸せな時間でした。



[PR]



by yumipen42 | 2016-09-27 19:28 | 旅行 | Comments(0)

奈良ホテル

今日紹介するのは、奈良の老舗ホテル【奈良ホテル】です。

d0250123_10362555.jpg
創業100年ほどの歴史のあるこちらのホテル、一度は泊まってみたいと
思っておりました。
風格のあるたたずまい・・さすがに奈良を代表とする老舗ホテルですね。

フロント


d0250123_10372811.jpg
中へ入ると、ノスタルジックな空間が広がります。
d0250123_10364791.jpg
d0250123_10364129.jpg

d0250123_10382394.jpg




d0250123_10375475.jpg
お部屋の様子。
d0250123_10410856.jpg
窓からは緑のお庭が見えて、とても落ち着いた素敵なお部屋です。
こんなメモがあるのも奈良公園にあるホテルならではですよね。

d0250123_10411367.jpg
お部屋の中に鹿さんが入ってきてくれたら・・と、
本気で考えてしまいました(^^;

ティールームへ。
d0250123_10402713.jpg
遠くに、若草山が見えます。

d0250123_10403493.jpg
ティールームの中の様子。
d0250123_10404478.jpg
d0250123_10404001.jpg

私達はスイーツと飲み物を頂きながら、窓の外を眺めてのんぴり。

d0250123_10405608.jpg
d0250123_10405085.jpg
コースターも可愛いですね。

d0250123_10402233.jpg
朝食も素晴らしいです。
朝食を頂いたのはこちらのメインダイニングルーム「三笠」

d0250123_10385532.jpg
d0250123_10390752.jpg
私達の席からは、興福寺の五重の塔が見えまして・・・優雅な気分です。

d0250123_10390147.jpg
奈良に来て、こんなところで朝食を頂けるなんて幸せです。
旦那様は茶がゆ定食
d0250123_10392879.jpg
私は洋定食
グラノーラ

d0250123_10391468.jpg
ソーセージとオムレツ
d0250123_10393430.jpg
フレンチトースト

d0250123_10394192.jpg
写真はないですが、ジュースやサラダなど
普段自分では用意しないような美味しい朝食メニューでした。
どれもこれも美味しいのですが
個人的には、フレンチトーストが大好きです。

こんな優雅な朝食を楽しんでいると、ふと目の前を鹿さんが通っていきました。
d0250123_10392124.jpg
興福寺と鹿さんに囲まれての朝食。
幸せです。
ホテルの構内にはいたるところに鹿さんがいるので
動物好きの私にとっては嬉しい限りです。
d0250123_10394603.jpg
奈良ホテルは、想像していた以上に素晴らしかったです。
ホテルそのものの持つ歴史と伝統が随所に感じられまして
ゆったりとした静かなホテルライフを楽しむことができました。
このホテルをチョイスしてくれた旦那様には
感謝感謝・・・感謝です(^^)
贅沢な時間をありがとう。

奈良にくる時は、またこちらのホテルに宿泊したいと思います。


[PR]



by yumipen42 | 2016-09-26 10:52 | 旅行 | Comments(0)

今日のお弁当

すっかり涼しくなってきましたね。
夜もよく眠れるようになりました(^^)
朝も、非常に良い感じで起きやすくなりましたので
お弁当作りには大変適した季節なのかもしれません。
d0250123_17250982.jpg
・焼肉
・玉子焼き(お弁当用に冷凍したもの)
・茹でブロッコリー
・プチトマト
・ひじきの煮物
・焼き魚(鮭)

先日NHKスペシャル「健康格差」を観たのですが、
やはり食生活は老後の健康に大きな影響があると思いました。
多少面倒でも、野菜や海藻類は摂取していなかいと
いけませんね。
毎日たいした料理やお弁当を作っているわけではないのですが
栄養のバランスがとれた食事を心がけていきたいと思います。

明日からブログをお休みします。
来週また再開いたしますので
よろしくお願いします(^^)

[PR]



by yumipen42 | 2016-09-21 17:33 | お弁当 | Comments(0)

村上屋餅店

三連休最終日は朝から雨模様。
雨が降ったりやんだり、はっきりしないお天気でしたね。
彼岸の入りでしたので、今日はお墓参りに出かけておりました。

そして、母の写真お供えするために買ったのが
【村上屋餅店】のづんだ餅とおはぎ。

づんだ餅
d0250123_21363987.jpg
仙台名物のづんだ。
枝豆と砂糖と塩で作られたづんだは、
枝豆本来の風味豊かでとてもまろやか。
また、お餅がとろりと柔らかくてびっくり!
とてもとても美味しいお餅でした。

おはぎ
d0250123_21363201.jpg
こしのある餡のおはぎ。
こちらも美味しく頂きました。

【村上屋餅店】は1877(明治10)年創業の歴史ある餅店です。
d0250123_21361977.jpg
入口すぐのところに、商品の並んだカウンターがあり
奥は喫茶スペース。
お茶とお餅を食べていらっしゃる方もいらして
今度来たらぜひここで食べてみたいと思いました。

2日続けてお餅屋さんに行きましたが、
どちらのお店もそれぞれの良さがあり、とても美味しかったです。
お餅尽くしの休日でした(^^)


[PR]



by yumipen42 | 2016-09-19 21:48 | お菓子 | Comments(0)

餅工房おくやま

今夜紹介するのは、【餅工房おくやま】
d0250123_21485731.jpg
我が家で良く買い物をする「揚次」さんの奥にあるお店です。
 (コロッケを買った時の記事はこちら→)
 (かき揚げを買った時の記事はこちら→)

お店がかなり奥まったところにあるので、お隣の「揚次」さんには
何度も行っているのに、最近まで気がつきませんでした(^^;
こんなところにお餅屋さん!と嬉しくなり、
いろいろ買ってみました。
d0250123_21522307.jpg
あんもち
d0250123_21524848.jpg
ごまあんもち
d0250123_21530692.jpg
さすが餅工房だけあって、弾力性のある正統派のお餅。
あんこもごまあんも、どちらも美味しいです。

がんづき黒
d0250123_21525324.jpg
がんづき白
d0250123_21525980.jpg
がんづきは、どちらもずっしりとした量感があり、
白の方がよりもちもちしていていました。
今まで食べたがんづきよりも、ねっとりしていて美味しかったです。
ただ、黒よりも白の方がつょっと小ぶりです。

昔からあったお店なのに、最近気がついたという私・・(^^;
遅ればせながら良いお店を発見しました。

甘いものを頂きながらまったり過ごす夜・・
連休バンザイ\(^o^)/


[PR]



by yumipen42 | 2016-09-18 22:06 | お菓子 | Comments(0)

泉マルシェ2016

3連休の初日、私達は【泉マルシェ】へ行ってきました。
d0250123_21462094.jpg
このイベントには昨年も足を運んでおりまして
(その時の記事はこちら→)
今年も非常に心待ちにしておりました。

会場には10時前に着いたのですが、すでに多くの人が集まってきておりました。
まずはお食事から♪

行列ができていたこちらのお店。

d0250123_21295148.jpg
美味しそうなマフィンを求めて、女性ばかりが列を作っていました。

d0250123_21295968.jpg
私が買ったのは
・ブルーベリーとクリームチーズのマフィン
d0250123_21300753.jpg
d0250123_21301427.jpg
・小倉あんとカスタードのマフィン
d0250123_21303671.jpg

d0250123_21304343.jpg
・動物型(くま)クッキー
d0250123_21305051.jpg
ほどよい甘さのマフィン。さすがに美味しいです。

ドーナツ屋さん。すべてのドーナツが100円とのこと!


d0250123_21311820.jpg
d0250123_21313182.jpg
写真左から、焦がしキャラメル、塩、プレーン
d0250123_21313792.jpg
100円でこの美味しさは素晴らしいです。
もっと買えばよかったと後で後悔(^^;

こちらでは、お肉とポテトを。

d0250123_21375582.jpg
d0250123_21380913.jpg
ポテトはホクホクしていて香ばしい~。
他にはこんなお惣菜もありました。
d0250123_21380206.jpg
クスクス。ラタトゥイユ(多分)と一緒にクスクス頂きましたが
とても美味しいクスクスでした。
d0250123_21384042.jpg
腹ごしらえをしてから、マルシェをゆっくり見て回りました。
雑貨のお店もありますし・・
d0250123_21410777.jpg
d0250123_21455831.jpg

d0250123_21413489.jpg
野菜

d0250123_21445697.jpg
d0250123_21442247.jpg
こちらはハーブでしょうか。
d0250123_21440782.jpg
果物もおいしそう。
d0250123_21431997.jpg
飲食系のお店も数多く出ていまして、どれもこれも美味しそうでした。

d0250123_21443836.jpg
d0250123_21441529.jpg
d0250123_21432564.jpg
d0250123_21431107.jpg
d0250123_21430451.jpg
d0250123_21425711.jpg
d0250123_21412350.jpg
d0250123_21411245.jpg

d0250123_21415085.jpg
d0250123_21420844.jpg
d0250123_21422975.jpg
d0250123_21423579.jpg
どのお店もディスプレイが洗練されていておしゃれ感満載ですね。
買い物はあまりしなかったのですが、ぶらぶらと見て歩くだけで
楽しい気分になってきます。

このようなイベント、大好きです(^^)
楽しい連休初日となりました。

[PR]



by yumipen42 | 2016-09-17 22:20 | イベント | Comments(0)

川崎大師

初詣の人出ランキングで常に上位を占めている【川崎大師】
厄除けのお大師様として有名ですね。
先日行ってきました。
d0250123_20113969.jpg
朝早い時間でしたので、川崎大師へ向かう道には人気がありません。
d0250123_20122770.jpg
大山門です。

d0250123_20133773.jpg

d0250123_20134648.jpg
大本堂
d0250123_20113969.jpg
想像していた以上に美しいです。

八角五重塔も綺麗ですね。
d0250123_20150906.jpg
経蔵 邪気を祓うところです。
d0250123_20195556.jpg

d0250123_20194917.jpg
経蔵の中へ・・

d0250123_20214178.jpg
素晴らしい天井画
d0250123_20214682.jpg
d0250123_20224228.jpg
遍路大師象
d0250123_20250398.jpg

d0250123_20245725.jpg
以下引用
~遍路大師像を囲むように、新四国八十八所お砂踏み霊場があり、貫首が四国遍路巡拝から持ち帰ったお砂が埋められています。この霊場を巡ることで、四国八十八ヶ所巡拝と同じ功徳があるとされます。~


d0250123_20235553.jpg
鶴の池
d0250123_20321949.jpg
鯉の他、亀も泳いでいました。
d0250123_20335413.jpg
薬師殿の中にある、なで薬師。
身体の痛い部分・具合の悪い箇所を撫でることで、健康・
d0250123_20323742.jpg

身体の痛い部分・具合の悪い箇所を撫でることで、

健康を祈ることができます。
私は身体中撫でてきました(^^;

川崎大師は初めて行きましたが、とても綺麗でびっくりしました。
天気が良くて気持ちいいですし、
人が少なかったおかげで、自分のペースでゆっくりと
見て回ることができました。
おかげで、心が洗われて気持ちが穏やかになりました。
来てよかったです(^^)


[PR]



by yumipen42 | 2016-09-15 20:44 | 旅行 | Comments(0)

40代転勤族夫婦二人暮らしの主婦。2011年7月に三沢市に転勤してきたのを機にブログを開始しました。2014年7月に地元仙台市へ。日々の生活を綴っております。
by でろん子
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

秋篠寺
at 2017-06-28 21:02
佐藤錦頂きました
at 2017-06-27 19:46
体重が(-_-;)
at 2017-06-26 20:26
ぼんてん漁港 勾当台店
at 2017-06-25 22:09
帽子を買いました。
at 2017-06-24 21:44

検索

ブログジャンル