でろん子の転勤妻日記

八戸えんぶり

土曜日は寒かったですが、お天気のいい日でしたね。
八戸に向かう途中の工場の煙なんですが、気温が低いせいでしょうか。
煙がもくもくとくっきり見えました。
d0250123_1213796.jpg


さて、土曜日は、【青森冬の三大まつり】の一つであります
【八戸えんぶり】を旦那様と観てきました。
今年は、2/17(金)~20(月)の4日間開催されます。

ちなみに【青森冬の三大まつり】とは
・八戸えんぶり
・十和田湖冬物語
・津軽ひろさき冬の旅
・・・だそうです。

会場となったのは八戸市庁前広場です。
会場に向かう途中に、えかぶりの方々がとあるお店で何かされていました。
d0250123_1243662.jpg

お祈りを捧げているのか、はたまたただ立ち寄っただけなのかは不明でした。

会場に着くと、時間前から沢山の人が集まっています。出店も立ち並びにぎやかな雰囲気ですね。
d0250123_12701.jpg

d0250123_1272828.jpg

とっても寒かったので甘酒100円と、こんにゃく(しょうがみそ付き)100円を買いました。
d0250123_12214612.jpg

寒い夜の、暖かい飲み物と食べ物・・・体に沁みます。

ところどころらかがり火置いてあり、幻想的な雰囲気に。
また、かがり火の周囲には、暖をとろうとする人が集まってきています。
d0250123_1223404.jpg

かがり火は、消防署の方々が管理をしていて下さいます。ありがたいことですね。

さて、時間になりえんぶりが始まりました。
えんぶりとは・・・
 年の初めに豊作満作祈る民俗芸能で、国の重要文化財に指定されている。
 800年前、甲斐の国(現在の山梨県)からこの地にやってきた南部光行
 の家来たちによってはじめられた・・など諸説唱えられている。

・・・とのこと。

烏帽子をかぶった大夫の方々がステージに出てきました。
d0250123_12311010.jpg

烏帽子は馬の頭を表していると言われ、えんぶりの象徴となっているとのこと。

子供たちもかわいいですね。
d0250123_12325311.jpg

舞が始まります。
「摺りはじめ」(苗代に種を巻き、馬に田を耕させる田植え準備を表しているそうです)
d0250123_1238555.jpg

d0250123_12392440.jpg

従来のえんぶりは昼間の行事でしたが、観覧車に楽しんでもらうため
夜間にかがり火の中で幻想的な雰囲気の中で行われるようになったそうです。
d0250123_1244152.jpg


寒い八戸の冬のお祭り。このえんぶりは春を呼ぶ祭りでもあるそうです。
春ももうすぐでしょうか・・。
d0250123_1246538.jpg

d0250123_12462599.jpg


よろしかったらクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ
[PR]



by yumipen42 | 2012-02-19 12:50 | イベント | Comments(0)

アラフィフ転勤族夫婦二人暮らしの主婦。2011年7月に三沢市に転勤してきたのを機にブログを開始しました。2014年7月に地元仙台市へ。日々の生活を綴っております。
by でろん子
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ブログジャンル